カナダの辺境で永住権を取った人のブログ

京都出身アラサー男子がカナダの辺境で永住権を取るまで頑張る日記

バンクーバーでの食生活① 作ってみたもの

料理が趣味なので、だいたいなんでも揃うバンクーバーでの生活は充実しています。強いて言えば日本の食材や調味料は基本的に高いのと、一部の野菜や魚介類は手に入らないものが多いです。

 

今回はこんなものも作ってみたよという内容の記事です。

 

①プリン

f:id:yosshix:20200522210711j:plain

 

②ミルフィーユ鍋 トトロ付き

f:id:yosshix:20200522210728j:plain

 

③雪見だいふく

f:id:yosshix:20200522210745j:plain

 

④焼き鳥などなど

f:id:yosshix:20200521172312j:plain

 

⑤いちご大福

f:id:yosshix:20200521172308j:plain

 

⑥みたらし団子

f:id:yosshix:20200519223246j:plain

 

⑦さばの味噌煮、粕汁などなど

f:id:yosshix:20200519223202j:plain

 

また載せるかもしれません!

17年ぶりにセンター試験やってみた

前回のブログでの疑問の正解は、候補② 払い方が変わった説でした。ありがたいです。

前回のブログ→https://yosshix.hatenablog.com/entry/2020/04/28/125953

 

この前ふと気が向いたのでセンター試験を受けてみました。インターネット検索で問題、回答、解説まで無料で手に入ります。カナダに10年近く住んでる30代半ばの男がどれくらい出来るのかと気になってチャレンジしてみました。

受ける科目は国語、英語(筆記、リスニング)です。今の自分の国語力、英語力が浮き彫りになる形になるので謎のプレッシャーがあります。

 

ちなみに途中休憩あり、時間制限無しというゆるいルールで行いました。

 

 

国語

 現代文100点、古文50点、漢文50点の計200点。

 

現代文   81/100

古文          7/50

漢文          9/50

計          97/200

 

いきなりボコボコで心が折れそうです。古文と漢文は真面目にやってこの有様です。 知識が完全に無くなっていたので想像力をフル活用しましたが、単純に文章を理解できなかったのが敗因です。現代文も一筋縄ではいかず、「登場人物の心情を問う」など文章の内容と解答との整合を探す作業が難しく、頭をフル回転してました。自分もかつてやってたとはいえ、世の高校生たちはこんなに難しい文章に立ち向かってるんだなと頭が下がります。

 

 

英語(リスニング)

 

 

46/50

 

「ずっとカナダに住んでるのに満点取れない奴がいるんですよ~」

「なぁ~にぃ~~!?やっちまったなぁ!」(クールポコ)

 

リスニングは2点×25問で最高50点。2問間違えました。言い訳するとケアレスミスなんですよ、、英語はちゃんと聞こえてるんですけど、心を乱す問題がありまして、、

 

問題

A: Okay. Thanks for your great ideas! How about lunch?

B: I wish I could, but I've got an important meeting.

A: Oh, too bad. Anyway, I really appreciate your help.

 

解答

1, Anyone.

2, Anything.

3, Anytime.

4, Anywhere.

 

多分3だけど2かもしれない。。とかなり迷いました。もしかしてAnythingにNo worriesみたいな意味ある?でもAnytimeが一番適切、、とか考えてまして、(結局3が正解)次の問題になっても脳のリソースの半分ぐらいをこの問題に使っていたため、2つ先の問題で痛恨のマークミスをしてました。 もう一つは表を見てリスニング内容と照らし合わせる問題で、普通に表を見間違えてました。「出来て当然」という無駄な自信が己の中にあったため、分からない問題に対しメンタルがガタガタ崩れるという弱点がよく分かりました。

 

 

英語(筆記)

184/200

 

うーむ、、195点ぐらいを目指してましたけど、184。。

発音と文法で2点×5問で10点失い、文章問題でのa little(少し)と little(ほとんど~無い)を間違えたことで6点失いました。発音と文法で5問のミスは多いなぁという印象。確かにカナダに来てから英語の勉強はしてませんし、、課題が分かったという点で、前進と捉えています。

 

来年からは「大学入学共通テスト」なるものがセンター試験に代わり実施されるようなので、今回の反省を踏まえつつ気が向いたらやってみます!

 

 

お金を頂けるのはありがたいんですが

※今回の記事は筆者の知識不足で間違いがある可能性もありますのでご了承ください!

 

今コロナの影響で休職中なんですけど、3月末にEIを申請しました。EIとはEmployment Insurance、つまり雇用保険のことで、受給条件を満たすことで過去1年の平均給与の55%を貰えます。

 

しかし3月25日、我らがジャスティン・トルドー首相がCERB (Canada Emergency Response Benefit)を発表。コロナウイルスによる失業者のため月2000ドル給付するというありがたいものです。

 

そして3月15日以降にEIを申請した場合、CERBとして処理される(合ってるか分からない)らしく、実際に振り込まれました!

 

f:id:yosshix:20200428121319p:plain

‘*:.。*(●´∀`)八(´∀`●)*。.:*

 

 

その後、

f:id:yosshix:20200428122145p:plain

Σ(๑°ㅁ°๑)!?

 

 

更に

f:id:yosshix:20200428122003p:plain

f:id:yosshix:20200428122227p:plain

 

いやこの$1000と$500は何なんでしょう・・? 質問しようと電話しても毎回オペレーターに繋がらないし、(皆同じような状況らしく回線が混み合ってるらしい)

Service Canadaも閉まってるので実際に人に会いに行くことも出来ません。

一応考えられる候補はあります。リンクを貼っていいのか分からないので貼りませんが、

候補① B.C. Emergency Benefit for Workers説

近日新たな就労者への支援手当が発表されまして、条件を満たした人は$1000頂けるらしいです。しかしこれは5月1日から申請開始。筆者も申請していません。これが間違って来た説。もしそうなら返却しないと罰則やら何やらという記載もあります。

 

候補② 払い方が変わった説

政府のページには”The CERB will provide you with $500 a week for up to 16 weeks” と書いています。 月2000ドルの支払いから、週ごとの支払いに変わったのかな?もし来週も$500の支払いがあるならこの説は濃厚になります。

 

何にせよ、役所に電話して聞きたいです。明日は混み合ってませんように・・。もしこのブログを御覧の方で答えがわかる方がいらっしゃれば、ご教授願いたいです。