カナダの辺境で永住権を目指すブログ

京都出身アラサー男子がカナダの辺境で永住権を取るまで頑張る日記

辺境で安眠するために。白夜対策

最近やっと外が暖かくなってきました。朝晩はまだマイナスですけど、半袖で過ごしている人もちらほら出てきています。f:id:yosshix:20180428121616j:plain

雪は解けきってませんが、うさぎなど野生動物が見られます。f:id:yosshix:20180427120854j:plain

暖かくなってくるにつれ、日照時間もどんどん延びてきています。現在の日照時間は16時間。6月の夏至に向けてまだまだ長くなり、深夜でも太陽が沈みきらない白夜と呼ばれる現象が起きます。

f:id:yosshix:20180428121625j:plain

 

白夜のメリットとしては

・夜も明るいのでアウトドア派は嬉しい

・明るい気分で過ごせる

 

デメリットは

・今何時なのか分かり辛く、時間間隔がおかしくなる

・ちゃんと遮光出来ていないと寝不足になる

・オーロラが見れない

 

といったところでしょうか。そして今から書く白夜対策は単に窓をアルミホイルで包むというだけなんですけどね。

 

とりあえずカーテンの端を包む。

f:id:yosshix:20180428120953j:plain

夜10時ぐらいに電気を消してみてもまだ余裕で明るい。

f:id:yosshix:20180427120826j:plain

全部包む。完成!

f:id:yosshix:20180427120909j:plain

ダンボールなどでも塞げますが、完全に隙間をゼロにするのはアルミホイルの方が簡単です。あと重要な点が一つ。窓に隙間が無いこと。隙間があるとアルミホイルが風でガサガサうるさくて余計寝れません。(経験済み)

 

最近辛さ控えめのキムチを作りました。世界最北端でキムチを作ってる可能性があります。

f:id:yosshix:20180428120652j:plain