カナダの辺境で永住権を目指すブログ

京都出身アラサー男子がカナダの辺境で永住権を取るまで頑張る日記

8キロのキャベツを消費していく生活

以前のブログにも書きましたが、2ヶ月間買い物をしない生活をすると足の早いものからどんどん消費していくため、最終的にキャベツ、じゃがいも、にんじんなど保存の効くものと、冷凍できるものが残ります。

にんじんは少量だったので冷凍保存、じゃがいもは2キロぐらいありましたが全てオーブンでベイクドポテトにしました。

f:id:yosshix:20180302133338j:plain①皮をむいたじゃがいもをくし型に切る 

②じゃがいもを水にさらす 

③油と調味料(塩コショウなど)をからめて、180℃のオーブンで15~20分ほど様子を見ながら焼く(大きさによる)で簡単に出来ます。

 

で、問題はキャベツ。全く使わなかった結果、8キロほど余ってしまいました。どうやって消費しようか。とりあえず全部千切りにしました。(2時間掛かる)

 f:id:yosshix:20180302133325j:plain

色々試しましたのでカテゴリーに分けて紹介しようと思います。

おすすめ

・お好み焼き f:id:yosshix:20180302133534j:plain

材料(4食分):

・All purpose flour 1カップ(250g)

・キャベツ 400g

・粉末だしのもと 10g

・水 1/2カップ(125ml)

 

キャベツ消費☆☆☆☆

おいしさ  ☆☆☆☆☆

手間の簡単さ☆☆☆☆

 

今回は材料不足のため卵も肉も使っていませんが、それでもおいしいです。かなりキャベツを消費(1食あたり100g)でき、10~15分で4食分も作れるので優秀。

 

・チャーハン

f:id:yosshix:20180302135103j:plain

材料(4食分):

・ごはん 600g

・キャベツ 500g

・お好みの肉類 200g

・お好みの味付け(塩コショウ、中華だし、しょうゆ、ごま油など)

 

キャベツ消費☆☆☆☆☆

おいしさ  ☆☆☆☆

手間の簡単さ☆☆☆☆☆

 

材料が少ないので見た目があまり美味しそうじゃないですが(ミックスベジとか入れればよかった)キャベツの消費量の観点から見ればかなり優秀です。1食あたり125g消費しています。もし卵や他の野菜も入れればもっと美味しくなることでしょう。

 

まぁまぁ

キャベツを入れてもまぁまぁおいしいけど、入れないほうがおいしいかな、、というカテゴリーです。

・パンケーキ(キャベツ入り)

f:id:yosshix:20180302135703j:plain

作り方:パンケーキの材料にキャベツを1食分あたり100g入れる。

キャベツ消費☆☆☆☆

おいしさ  ☆☆☆

手間の簡単さ☆☆☆☆

 

お好み焼きを作るようにパンケーキを作ります。

f:id:yosshix:20180302135849j:plain

f:id:yosshix:20180302135856j:plain

まぁまぁおいしいです。感覚としてはおはぎのような、主食と間食の間のような印象です。

 

・コーンスープ(キャベツ入り)

写真を撮るのを忘れていました。

作り方:

①キャベツとコーン、にんじんなど野菜を炒める

②お好みの調味料を入れ、20~30分煮る(今回は塩コショウとチキンストックのみ)

③冷ました後全てミキサーで攪拌し、もう一度煮て、味の調整もする

分量は全て目分量で作ったため記憶にないのですが、1食あたり100gほどだったと思います。

キャベツ消費☆☆☆☆

おいしさ  ☆☆☆

手間の簡単さ☆☆☆

 

これもまぁまぁ美味しいんですけど、食感がかなり変わります。ミキサーで攪拌してもキャベツが他の材料と混ざり合わないので、食感により好き嫌いが分かれるだろうなぁという印象です。

 

 1週間ほどで頑張って4キロほど消費しました。あと4キロは冷凍してちょっとずつ消費していこうと思います。

f:id:yosshix:20180302140738j:plain

材料があれば作りたかったもの

・キャベツと卵のスープ

・コールスロー

・水炊き

 

先日から休暇を貰い、一時的に日本に帰ることになりました。食材と調味料さえあればもっと簡単にキャベツを消費できると思いますので、色々と買いこんで戻って来たいと思います。