カナダの辺境で永住権を目指すブログ

京都出身アラサー男子がカナダの辺境で永住権を取るまで頑張る日記

ぶきっちょさんへ感謝+わりと命がけなドライブ

 当ブログに来て頂いた方のほとんどは、以下のぶきっちょさんの私に関する紹介記事を通じて興味を持ってくださった方のようです。

ユーコンで【カナダの永住権取得】を目指す男友達が、色々とすごすぎる。

 

私がブログを始めた理由もぶきっちょが楽しそうにブログをやっているのを見ての影響で、今せっかくこんなカナダの辺境で謎の人生送ってるんやし、発信してみよう!という感じで始めてみました。ぶきっちょありがとう!

 

 

次の話はドライブが割りと命がけな話。もしかすると運転が得意な人なら大丈夫なのかもしれませんが、私にはきついです。以下がユーコンにある高速道路の写真。

f:id:yosshix:20171204151526j:plainf:id:yosshix:20171204152419j:plain

危ない点

路面凍結 

 滑りやすいので、冬場は70~80km/hぐらいで走るのがいいと言われています。でも他の人たちは明らかに100km/h以上でビュンビュン抜かしていきます。(制限速度は90km/h) 怖い!

 

だいたい片側一車線 

対向車とすれ違うのが怖い。写真を見てもらえれば分かりますが、中央分離帯も無く、そんなに道幅が広くないのに加え、雪でセンターラインが隠れている場合もあります。そんな状態で高速のスピードですれ違うのは怖い。ちょっとはみ出たら死ぬやつやん、、とか思いながらのドライブ。実際死亡事故の話も聞きます。安全運転します・・。

 

ガードレールがほとんど設置されていない

一枚目の写真が分かりやすいですが、明らかに落ちたらただで済まない道にガードレールが付いていない場合が多い。さすがに橋とかには付いてるんですけどね。

 

岩が道に落ちている

山から落ちてきたのか、踏んだらパンクするであろう大きさの岩がたまに落ちている。

 

明かりがない

街灯がほとんどなく、車のライトが頼り。④の岩を察知するのも難しくなるので、夜間のドライブは避けるべき。

 

⑥野生動物

冬場はキツネ、夏場はリスがよく高速を横切るので、轢きそうになる。

 

この前ぶきっちょさんとスカイプしてこの話をしていると、「Yoshiさん、死なないでくださいね」と心配されました。日常生活で命の心配をされるとは。死なない程度に頑張って永住権取ります!

 

マイナス30度でも鳥は普通に飛んでます。たくましい。

 f:id:yosshix:20171204161415j:plain