カナダの辺境で永住権を目指すブログ

京都出身アラサー男子がカナダの辺境で永住権を取るまで頑張る日記

辺境ライフで3キロも太ったので原因を考えてみよう

f:id:yosshix:20180809102148j:plain

これはまずいですよ?体重、体脂肪、体年齢が増加し、デブまっしぐらになってます。

冷静にここ一ヶ月の行動を振り返ってみると思い当たることが一杯あったので、まとめて今後の戒めにしたいと思います。

 

①糖分撮り過ぎた

ホテルにドリンクコーナーみたいなのがありまして、従業員はそこにあるコーヒー、お茶、ホットチョコレートなどは飲み放題です。思い返してみると最近毎日ホットチョコレート飲んでたなぁ。7月はかなり暑かったので、家に帰ってからも自作の小豆アイスやはちみつアイスを食べたり、前の記事で載せたトトロケーキも結局ほとんど自分で食べて、あと練習で作った抹茶レアチーズケーキも自分で1ホール食べたり。書いてて自分の自制心の無さにビビりますが、大きな要因はこれですね。

 

②パスタ食べ過ぎた 

基本的にはお米が主食ですが、7月はパスタ率が高かったように思います。パスタはお米に比べて腹持ちが悪いので、朝食に2人前ぐらい食べていくことが多かったように思います。料理過程で油もよく使いますし、今度パスタを作るときはちゃんとカロリー計算します。

 

③筋トレをさぼる

半年間でそれなりに結果を出したことに満足し、(参照)運動不足アラサー、辺境で半年間運動した報告 - カナダの辺境で永住権を目指すブログ7月はほとんど筋トレはしてなかったんですよね。(怠慢) すると体脂肪がプラス2.3%、体筋肉率がマイナス2.2%という脂肪と筋肉の分量がほぼ同量入れかわるという分かりやすい現象が起きました。継続は力なりで、逆もまた然りですね。

 

辺境暮らしなのでついついお菓子を買ったりカフェに行ったり外食したりということが一切無いにも関わらず太るという怠惰マンになってしまった私ですが、今度は辺境暮らしのアドバンテージ(選択の余地無し、誘惑の少なさ)を活かして徐々に体を引き締めていければと思います。

最近の辺境での出来事

 ・初めて家にお客さんが来る

辺境で一人暮らしを始めて一年弱、友人が居ないので誰も家に迎え入れることはありませんでしたが、ホワイトホースから友達が来てくれました。その友達は”French Mobility Program”なるもので永住権を目指す様子。上手くいきますように・・。

せっかくなので作ったトトロケーキ(低クオリティ)

f:id:yosshix:20180805142134j:plain

・夏の電気代&気温

f:id:yosshix:20180805143859j:plain

下から4、5、6、7、8月の電気代。やっぱり落差が激しいなぁ・・。暖房を使う時間がそのまま電気代に直結しています。8月の電気代は64ドルなので、真冬は月500ドルぐらい払ってたのを考えると8倍ぐらいの落差。

ちなみに最近の気温はこんな感じ。

f:id:yosshix:20180806042242j:plain

もう秋なんじゃないかというぐらいの気温。実際8月下旬から紅葉が始まりますしね。

 

・日本人のお客さんが来る

2年間ぐらい働いて初めて日本人の宿泊客が来てくれました。中国人のお客さんはたまに来てくれるんですけどね。多分ガイドブックとかインターネットでうちの情報が無いからでしょう。まぁ、、来て貰ってもアクティビティ無いですしね!

 

 

 

辺境で初めて知った言葉「ハウスシッティング」

ユーコンでの暮らしを始めてから初めて知った言葉に「ハウスシッティング」というものがあります。「ベビーシッティング」が他人の赤ちゃんの面倒を見る職業なように、ハウスシッティングとは他人の家の面倒を見るのが仕事。家主が長期休暇などで家を空けるとき、留守番をする役目です。

現在ホワイトホース在住の友人の一人がハウスシッティングを駆使して2ヶ月ほど無料で滞在しています。なんとお得。なので今回は僕の知る限りの知識でハウスシッティングのプラス面、マイナス面を紹介したいと思います。

 

プラス面① 無料

今のところ有料のハウスシッティングの話は聞いたことはありませんので、基本的には無料な様子です。さすがに物を壊したりインターネットの制限オーバーしたりすれば請求されるでしょうけど、何事もなければ無料で過ごせます。

 

プラス面② いい家が多い

ホワイトホースに行く際には前述の友人によく泊めてもらってるんですが、友人のハウスシッティング先は広々としたいい感じの家が多いです。ダウンタウンから少し離れた一軒家なときもありましたし、ダウンタウン内の4部屋ぐらいあるアパートのときもありました。

 

マイナス面① 見つかりにくい

いい家にタダで泊まれるサービスですから、当然大人気です。友人はKijijiやフェイスブックのコミュニティで何とか探している様子。

 

マイナス面② 経験者優遇

当然かもしれませんが、知らない人を家に上げるわけですから以前に経験のある人の方が信頼を得やすいようです。

 

僕が永住権を取った後は恐らくホワイトホースに滞在するので、もしかするとお世話になるかもしれません。これからユーコンにワーホリや旅行で長期滞在される方はちょっと探してみてはいかがでしょうか。